在宅診療/訪問リハ

在宅診療課のご案内

往診・訪問リハビリ・訪問看護

在宅診療部
    対象になる方
  1. 通院が困難な方
  2. 自宅での療養を希望される方
  3. 退院後の医療的サポートが必要な方 など

在宅診療課では、医師・看護師・リハビリテーションスタッフが通院の困難な患者様や自宅療養している患者様のご自宅を訪問し、定期的かつ計画的な医療サービスを提供いたします。ご自宅で診察・治療・リハビリを受けることができます。当院で必要な検査がある場合は無料送迎をいたします。

訪問診療

医師が患者さまのご自宅に伺います

  • 月2回以上、定期的な医師による訪問診療(お薬処方等)
  • 医師による注射(膝や肩の関節注射、首・腰などのトリガーポイント注射)
  • レントゲン、骨密度、CT、MRI検査(当院の無料送迎にて行います)
  • 緊急時の24時間対応

※病状が変化し診療・治療が必要になった場合は、随時往診となります。

訪問看護

看護師がご自宅を訪問し、健康チェック・療養指導・処置(床ずれ処置、皮膚管理、カテーテル管理などの指導)などを行います。

訪問リハビリテーション

理学療法士・言語聴覚士がご自宅を訪問し、ご自宅でのリハビリ計画・実施・指導や住環境の整備の相談に応じます。

申込み方法

病院窓口へご相談下さい。

訪問時間

月曜日~金曜日(往診・訪問リハビリ)その他応相談

費用

医療保険: 患者さまが加入している医療保険の一部負担金を頂きます。 介護保険: 介護保険の申請が必要です。サービス利用料の一部負担金を頂きます。

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

医師の指示のもとご利用者様の達成目標に応じて、理学療法士、言語聴覚士がご自宅に訪問しリハビリテーションをすることです。

当院の訪問リハビリテーションでは、ご利用者様の身体機能の向上・日常生活動作の向上だけでなく「やりたい事」「やってみたい事」など、日常生活の質の向上や社会活動の参加などにも取り組んでいます。

住み慣れた地域で長く在宅生活が送れるように、ケアマネージャー、訪問看護師と密に連携を図り、適時必要なサービスを受けることができる体制を整えています。

言語聴覚療法とは?

主に、失語症や構音障害といったことばによるコミュニケーション機能に障害のある方や、注意障害、記憶障害を持つ方、食事時のムセなど嚥下機能の低下がみられる方や、胃ろう造設や気管切開後の口腔機能低下などに対する機能訓練をおこなっております。

お問い合わせ、ご相談は
048-682-1010