ほくろの
除去・治療

ほくろでお悩みの方へ

ほくろは、一般的には、色素細胞が増加した良性腫瘍を言います。
生まれつきのものや、成長してからできるものなど、様々な場合があります。茶色や黒の小さなしみやできもの、として全身にできることがあります。
成人してからほくろの色や大きさが変化してきた場合や、ほくろの大きさが7ミリを超える場合は、一度、早めに皮膚科を受診して検査されてみることをお勧めします。
また、美容目的でほくろの除去を希望される方も、早めに当院へご来院ください。当院では、ほくろの除去手術は、できるだけ傷跡が残らないように治療することを目指しています。

ほくろの治療方法

ほくろの治療方法は、
①炭酸ガスレーザーでの除去
②手術治療
の2つの方法があります。
ほくろの大きさや部位によって、どちらかを選択し、切除します。当院で行える治療は手術治療となります。医師と相談してから最善な治療を選択します。

手術療法(保険適応)

手術的にほくろを摘出し、縫合します。傷が最も目立たない方法をご提案いたします。
良性のほくろが一般的ですが、摘出したほくろは病理検査します。

当院のほくろ治療のポイント

  • 1
    当院では、形成外科専門医が手術を担当いたします
    当院では、形成外科専門医が治療を担当致します。外科手術での豊富な経験を元に、痛みの少ない治療、治療痕の小さい治療を目指します。
  • 2
    傷痕、痛みの少ない治療
    痛みを少なくし、傷痕を最小限にすることを目指し、治療を行います。

当院での治療の流れ

  • 1
    まずはご来院ください。
    ご来院時、保険証、お薬手帳をお持ちください。
  • 2
    ほくろの大きさ、部位などを見て手術可能か判断します。
  • 3
    手術をご希望される場合は手術説明を行い、同意書にサインをいただき、当日手術を行います。
  • 4
    週に2~3回、傷の消毒のため外来受診していただきます。手術後1~2週間で抜糸を行います(部位によって異なります)。約1週間後に形成外科外来で診察を行い、病理検査(悪性腫瘍ではないか)の結果をお伝えします。

費用について

一般的な、ほくろ(長径20mm未満)の切除手術の場合

健康保険

1割負担・・・1,660円
2割負担・・・3,320円
3割負担・・・4,980円
※ 上記の他に診察料(初再診料)と検査料がかかります。

  • Q
    痛みはありますか?
    局所麻酔を用いて治療を行いますので、治療中の痛みはありません。
    麻酔薬を手術部位に注入する際に、チクッとした痛みがあります。
    手術中、痛みがある際は麻酔を追加しますので遠慮なく医師へお伝えください。
  • Q
    傷痕はどのくらい残りますか?
    ほくろを治療した場合は、わずかですが、あとが残ってしまうことがあります。
    傷跡をできるだけ小さくすることを目指して、治療を行います。
ほくろの除去をお考えの方は、
当院へご相談ください。
形成外科専門医が、
傷あとの目立たない治療を目指しています
お問い合わせはこちら
048-682-1010
当院についてはこちら
医院サイトへ